UBS

デジタルヒューマンと金融サービスが出会うことで、2つの場所に同時に存在できることが証明されました。

「時は金なり」とはよく言ったものです。銀行業界の人工知能(AI)は、組織のキーパーソンにより多くの時間を与えることができるのでしょうか?この問いについて、今ここに、価値ある重要な提案があります。UBS AGおよびUBS group AGは、スイスのチューリッヒおよびバーゼルに本拠を置くスイス最大の銀行です。UneeQは、スイスのUBS向けに2つの革新的なソリューションを設計・開発しました。

1つ目は、UBSのチーフエコノミストであるダニエル・カルト(Daniel Kalt)のデジタルヒューマンダブル(クロン、デジタルツインとも呼びます)です。本物のダニエルが多忙なスケジュールをこなしている間、デジタルダニエルはリアルダニエルに変わって個人的に、そして大規模に顧客と会うことができ、他にはないデジタル体験を提供することができます。これは通常のUBSの”チャットボットを利用した”のではなく、”会った”という体験です。

デジタルダニエルは、UBSの膨大な財務予測データを利用して、本物のダニエルと同じように、富裕層のお客様に「顔を見て」洞察を提示することができます。また、本物のダニエルにはできない、24時間体制のパーソナルな会話をすることができます。

また、クライアントが新しいクレジットカードを注文する必要がある場合など、UBSの簡単な銀行取引をサポートするフレンドリーなアバターであ​​るFinも設計しました。 Finは、UBSの詳細な調査と分析を使用して、事実上無数のユーザーに有益な回答を提供しながら、カスタマーサービスのやり取りの速度と品質を向上させます。

もっとヘルプが必要ですか?

当社の製品エキスパートの1人に相談して、どのライセンスがあなたに適しているかを確認してください。