本日、デジタルヒューマンを設計、開発、展開するためのプラットフォーム「UneeQ Creator」の提供を開始しました。しかし、UneeQ Creatorとは何でしょうか。何が関連しているのでしょうか。また、会話型AIイノベーションを次の(より人間的な)レベルに引き上げるためには何ができるのでしょうか?

UneeQ Creatorとは?

UneeQ Creatorは、誰もが自分だけのデジタルヒューマンを作ることができる世界初の公開プラットフォームです。つまり、Creatorの登場は、私たちのデジタルヒューマンAI技術が組織の規模にも、どのような問題を解決しようとしているかにも関わらず、あなたの手中にあることを意味しています。

デジタルヒューマンを利用したスタッフの構築をお考えのグローバル企業の方には、当社のデジタルヒューマン・プラットフォームは、コンセプトの実証試験に最適な場所です。また、デジタルヒューマン・イノベーションの具体的な用途をお持ちの小規模企業の方は、無料トライアルを利用してアイデアを概念化できます。

デジタルヒューマンをどのように使うかは、あなたとあなたの想像力次第です。しかし、それらの創造力を発揮するために、デジタルヒューマンのクリアエイタープラットフォームで今日からできる5つのことをご紹介します。

UneeQ Creatorで今すぐできる5つのこと

1.最初のデジタルヒューマンの社員をデザインする

あなたがデジタルヒューマンの社員を作成するステップは、デザイン、開発、展開の3つのセクションに分かれています。つまり、デザインするところから始めればいいのです。

当社のテンプレートとツールを使用して、デジタルヒューマンの見た目、口調、声、生活環境を選択できます。新しいデジタルヒューマンの社員に名前をつけて、すぐに会話を始められます。

私たちは、新しいプリセット、機能、デジタルペルソナを常時追加しているので、クリエイタープラットフォームに注目しておきましょう。このことによって、あなたのブランドに合ったルックスを見つけることができます。

2.あなたのブランドに話しかける

あなたのブランドについて話をしていた一方で、会話型のAIプラットフォームでデジタルヒューマンを具現化した時、その印象について考えたことはありますか?人間の形で話すことができた時はどうでしょう?

これは、Creator上で今すぐに行うことができます。会話型プラットフォーム(自然言語処理のNLP技術)を使用している場合は、開発者向けのドキュメントやガイドを使用してCreatorの体験に統合できます。まだそのようなプラットフォームを使用していない場合は、Creatorの中でGoogle Dialogflowをネイティブに使用することができます。

あなたのデジタルヒューマン制作は、これで台本通りになるでしょう。エンドユーザーがあなたのビジネスチャットボットや他の会話型AIに質問していることを、彼または彼女に質問し、あなたのデジタルヒューマンの社員が回答しているのを聞いてみましょう。

しかし、これはほんの始まりに過ぎません。素晴らしい会話を形成する要素のうち、言葉によるものはたった7%だと知っていましたか? 残りの93%は、顔の表情、ボディランゲージ、声のトーンなどの非言語コミュニケーションで構成されています。つまり、デジタルヒューマンが特定の回答に対して適切な感情的反応をするように制作する必要があるということです。

ここからがふるまいタグ付けの本領発揮です。下のビデオガイドをチェックするとあなたはすぐにあなたのユーザーと共感できます。

Digitalhumans_walkthroughs

3.ユースケースまたは概念実証を構築する

ここまでは順調ですね。しかし、このデザインと開発をどうするのでしょうか? 早速、同僚の間で自分の作品を共有する方法を紹介しますが、その前に本当に人に見せるための事例を作ったかどうかを確認しておきましょう。

インスピレーションがほしい場合は、現在採用されているデジタルヒューマンのケーススタディを見ることで、選択肢のヒントをつかむことができます。もちろん、デジタルヒューマンのティーチングアシスタント、高齢者の会話相手など、今までにない素晴らしいアイデアがあるかもしれません。

自分が解決しようとしている問題のアウトラインから始めてみるのが一番いいでしょう。例えば、ハイレベルな目標を明確にし、実際の問題を解決しているかどうかを確認することから始めてみましょう。それは、特別な顧客体験への唯一の方法です。

次に、これらの問題から1つを取り上げて、それを中心とした会話をDialogFlow、またはあなた自身の会話プラットフォームで作成してください。この段階では非常にシンプルな質疑応答で構いません。しかし、最初から問題を解決することを目指してください。

4.上司に、あるいは他の人にも見せてください

新しいデジタルヒューマンのデザインと開発が完了したら、あなたの作品を人々に見せる時が来ました。デジタルヒューマンの活用の開始です。

Creatorプラットフォーム内には、共有するための『ここにデジタルヒューマンネームを挿入してください』というリンクがあります。それをコピーして貼り付けるか、メールで送信してください。相手はあなたのデジタルヒューマンとのライブ会話に送り込まれ、あなたの作品を見たり、コンセプト証明をテストしたり、(うまくいけば)感動したりすることができます。

私たちの価格オプションを見て、あなたのビジョンと予算に合ったプランを選択できます。また、回答やサポート、その他のサポートが必要な場合は、いつでもご連絡ください。

5.スケール、スケール、スケール

あなたの上司は、もうヘトヘトです! あなたの最初の(または次の)デジタルヒューマンの予算を承認してくれました。ハイタッチ! さて、スケールアップしてみましょう。

選択したプラットフォームでデジタルヒューマンを利用できる、当社のサブスクリプションプランのいずれかを利用して、あなたのコンセプトを完全なCreator体験に取り込むことができます。当社のAPIとSDKへのアクセスを提供しますので、デジタルヒューマン社員を簡単に統合して、事実上多くのユーザーの前に配置することができます。

また、当社のサポートチームが(必要に応じて)あなたのウェブサイト、キオスクやアプリにデジタルヒューマンをすぐに導入できるようにお手伝いすることも覚えておいてください。

無料トライアルを開始する

全ての始まりの場所は、UneeQ Creatorの無料トライアルからです。クレジットカード情報は必要ありませんし、そこには何の紐付けもありません。デジタルヒューマンの無料トライアルが終了した後、自動的に特定のプランに入れることもありません。あなたは私たちのプラットフォームで、自由にCreatorで制作する時間を持つことになるだけです。

始める準備はできていますか? ちらをクリックして無料トライアルを開始してください。とても簡単です。

creator_platform