ウェストフィールド・ニューマーケットにあるNoel Leemingの新店舗では、買い物客はデジタルヒューマンとの刺激的な体験ができます。ニュージーランド最大の家電・テクノロジー小売企業であるNoel Leemingは本日、買い物客をナビゲートしたり問い合わせに答えるなど手助けする為、旗艦店を拠点に新しくデジタルヒューマンの社員となったNolaを発表しました。

Noel LeemingのCEOであるTim Edwards氏は「Nolaは、ニュージーランドの小売業界で使用される、人工知能によってヒューマンタッチを備えたインターフェースの一つです。彼女は非常に会話力が高く、お問い合わせのとその回答のデータベースを持っており、トレーニングの進捗に合わせて更新されていきます」と述べています。

「私たちはこの技術をお客様にお届けし、Nolaがどのように店舗での顧客体験を向上できるのかワクワクしています。Noel Leemingは、イノベーションとテクノロジーのリーダーとして知られており、Nolaを使ってテクノロジーがいかに素晴らしい顧客体験を生み出すことができるかという、技術の境界線を拡大します。それは私たちにとって素晴らしい一歩です 」

「Nolaはお客様が店頭で対話するときの新しい体験を提供できると考えています。顧客がNolaのどこを気に入っているのか、何を助けてほしいのかを調査しながら、デジタルヒューマン・プラットフォーム全体でNolaを成長させていくことを、私たちは約束しました」

「私たちのチームメンバーは、Nolaが店舗で商品を探したり情報を伝えたりするなど、買い物のお手伝いをすることで、お客様に素晴らしい体験を提供できると期待しています」とEdwards氏は述べています。

Noel Leemingは、Nolaの学習と開発に投資しており、将来的にはデジタルヒューマンが様々なプラットフォームで、より幅広い役割を果たすことを期待しています。人間の心と同じように、Nolaの知識と専門性は、顧客との対話を通じて、時間をかけながら情報を得て成長していきます。彼女は、我々Noel Leemingの最大の強みとその顧客サービスの精神を代表するようにデザインされたのです。

Nolaは、顧客体験を向上させ、パーソナライズするためのAI技術を提供する大手プロバイダーであるUneeQと、ニュージーランドを拠点とするソフトウェアの開発会社Jade Softwareとパートナーシップを経て制作されました。

UneeQのデジタルヒューマン・プラットフォームは、チャットボットがブランドを体現するような、魅力的で視覚的な顧客体験を可能にし、デジタルの世界に人間味を取り戻すことを可能にします。

UneeQのCEOであるDanny Tomsett氏は、「優れたAIは、人間の行動を向上させるよう設計されるべきです。Noel Leemingはこの理念を理解しており、彼らはテクノロジーをツールとして活用して店舗内のスタッフをサポートし、顧客のためにより多くのことを達成できるようにしています」と述べています。

Jade Software社は、Nolaの質問応答機能と音声文字認識ソフトウェアを開発しました。

Jade Software社のCEOであるCharlotte Walshe氏は、「Nolaは、より良い顧客体験とエンゲージメントの為です。また、彼女は自然な会話ができるように設計されており、顧客が望む場合には、Noel Leemingのスタッフにサポートを求めることができるのです」と述べています。

Nolaは過去数カ月間、Noel Leemingチームメンバーの紹介により試験的に導入され、今週正式に採用されました(9月26日木曜日から本格的に運用)。

Nolaの初出勤日は、Noel Leemingの新店舗がウェストフィールド・ニューマーケットにオープンする日と重なります。この店舗では他のどのようなショッピング体験とも異なり、革新的で先進的な小売デザインのリーダーとして、消費者に当社の限定品や今までにない家電製品の体験ゾーンを提供しています。